トップページ > サーキット走行会に行こう!

サーキット走行会に行こう!

サーキットを走るというと敷居が高いように感じられますが、ショップやメーカーの開催する「走行会」に参加すれば、安全に楽しくサーキットを楽しんでいただけます。 あなたの愛車で思いっきりサーキットを走行してみませんか?
ミスターバイクでも年に数回「走行会」を開催しています。興味を持ったら、さぁ「走行会」に参加してみましょう!

1.開催予定の走行会

名称 開催日  

2.ミスターバイクの走行会

ミスターバイクの走行会は、クラス別に分かれてサーキットを走る「走行」と走行の前にサーキットの概要やルールなどを説明する「ミーティング」に分かれています。 昼食にお弁当・お茶付きで大変お値打ちとなっております。

◆4つのレベルに「クラス分け」初心者からベテランまで楽しめます!

サーキットは初めて、という方におすすめするのが「C・体験クラス」。125ccバイクからご参加いただけ(もちろんビッグバイクもOK!)、ライディングジャケットなど必要ありません。さらに、全周回に先導がつきます。

  Aクラス Bクラス C・体験クラス
レベル 上級者向け 中級者向け 初心者向け
※全周回先導付き
バイク 250cc以上の
公道走行可能車
250cc以上の
公道走行可能車
125cc以上
公道走行可能車
必要装備 フルフェイス フルフェイス フルフェイス
(ジェットヘルメット可)
身体 レーシングスーツ(必須です!) ライディングジャケット&パンツ
(上下共にパット入り必須)
長袖、長ズボン
グローブ グローブ 手袋
ブーツ ブーツ
(指定なし)
※※必須装備に不都合がある場合は、走行をお断りする場合があります。不安な方は、事前にスタッフまでお気軽にお問合せくださいね。

◆走行前には「ミーティング」を開催

走行前には、スタッフより安全に走行するための走行ルール・マナーなどをスタッフより説明する「ミーティング」を行います。(ブリーフィングということも・・・) みなさま全員に安全に走行を楽しんでいただくため、全員参加必須となっています。

3.サーキット走行に必要な装備

「体験・Cクラス」ならヘルメットと手袋以外は、普段着でOK!

  • フルフェイス(ジェットヘルメット可)
  • 長袖
  • 長ズボン
  • 手袋
  • 靴(スニーカーでもOK)

◎あるといいもの
 ・ブーツ
 ・プロテクター

※Aクラスは、レーシングスーツ、ブーツは必須となります。
※Bクラスは、ライディングジャケット&パンツ(上下ともパット入り必須)、ブーツは必須となります。

◆事前の車両チェック

走行会に参加する前に、車両のチェックをしておきましょう。 ご自分で不安な方は、ミスターバイクにてワンコイン点検(有料)を実施しております。
ぜひご利用ください。

  • ブレーキパッド・ディスク
  • エンジンオイル
  • チェーン
  • タイヤ
  • クーラント・フォークオイル
  • 車体チェック
  • ガソリンの燃料チェック
    ※ツインサーキットの場内には、ガソリンスタンドはありません。来場前に必ず残量チェックをしましょう

4.前日・当日の準備

いよいよ走行会!前日は早めに寝て万全の体調でのぞみましょう。
当日は高速道路が混みあう場合がありますので、時間には余裕をもって出発しましょう!

◆現地についたら、車両のチェックをしよう!

◎タイム計測器の取付
鈴鹿ツインサーキットでは、タイム計測器の貸し出し(有料)があります。
取付場所によっては、走行中にはずれてしまう場合もあります。不安のある場合は、お気軽にスタッフにご相談ください!

◆当日のタイムスケジュール


1 受付
2 ミーティング

全員参加!スタッフより、当日の流れ、走行のルールやマナー、コース概要、コースフラッグの見方など説明します。安全に走行するためには欠かせません! わからないことがあったらお近くのスタッフにお気軽におたずねください!

3 昼食・休憩

お弁当を食べて、いくさの前の腹ごしらえ!

4 走行準備

もう一度車両をチェックしましょう

5 走行

さぁ深呼吸して、走行スタートです

6 走行終了・解散

走行会お疲れ様でした。気を付けてお帰りください!

◆フラッグ解説

旗の意味が理解できればもっと楽しめます。ミスターバイクの走行会で使用する旗の主なものは、下記のとおりです。


「コース上に(ラインオフエリア含む)危険あり。」
速度を落とし、追い越し禁止。

赤×黄色の
ストライプ
「落下物や、オイルもれなどによって、路面が滑りやすくなっている」
注意して走行する

「コースがクリアである」
手前のポストで出されていた旗の内容が解除。

「指示された車両は、速やかにピットイン。」
減速し、その周回でピットインし、係員の指示に従う

「コース中にゆっくり動く車両、救急車などの低速走行車車がある。」
介入車両を追い越すまでは他の走行車両の追い越し禁止。

黒×オレンジの円
「指示された車両はルール違反もしくは車両トラブルあり、速やかにピットイン。」
減速し、その周回でピットインし、係員の指示に従う チェッカー

「コースに重大な障害があり、走行中止。」
最大限の慎重さと注意を持ってピットに戻る。

チェック
「レース終了」
スピードを落とし追い越し禁止状態


「追い越しのサイン。後方からスピードの速いマシンが近づいている」
速い車が安全に抜けるように、安全に進路を譲る